スポンサーサイト

  • 2019.02.16 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【やってみた】農業ボランティア〜ぶどうとトマトの育成〜

    • 2019.02.04 Monday
    • 21:55

    こんにちは。

    にゃんちゅうです。

     

    ↓この曲みたいに、農業ボランティアやったあとはポカポカした気分でした。

     

    今日は昨日のブログでちょっと話に出ていた農業ボランティアについて。

     

    きっかけは、

    ・都会の人間関係を一回離れたかった

    ・もともと興味のあったフルーツの生育がしたかった(果汁飲料には仕事柄詳しいけど生育はさっぱりわからないため)

    ・田舎に住んで暮らしてみたい

    ・いろんな人に会ってみたい

     

    そんなことがきっかけで、インターネットで探したところ

    ボラバイト」というサイトにたどり着きました。サイトで、岡山県にある霰聖困鮓つけ、農家の方に連絡。


    ・農家の方と相談し、副業禁止の観点から

    仝柩儼戚鵑老襪个覆

    ∧鷭靴呂金ではなくぶどうにすること の約束をし、ボランティアすることにしました。


    ※ボラバイトとは、ボランティアとアルバイトを掛け合わせた造語で、お金が目的であるアルバイトではなくやりがいなどが目的のボランティア寄りの仕事のこと。アルバイトほどの給料はでないけど、0円ではないというようなもの。

    (今思えば、最低賃金以下で働かせるっていうグレーなことやってるなと思いますが;;)

     

    今回の報酬としては、

    3泊4日でマスカット・ピオーネなど詰め合わせ8房とフルーツトマトを袋いっぱいにもらいました。

    食べきるのが大変だったのでいろんな人にあげました。

    みんなすごい喜んでて…。東京じゃ、高級すぎてなかなか買えないもんね。

     

    それはさておき、私がやったのは

    岡山県でシャインマスカットとフルーツトマトの生育お手伝い。

    毎年100人単位のボラバイトさんたちが来ている大きい農家さんでした。

     

    実際に行ってみると、農家さんは家族経営で、贈答用に売られているようなマスカット農園で、

    お父さんが社長をやっており、お父さんの友人のJさんという30代くらいの男性がフルーツトマトの生育をやっていました。

    家族の家の隣が寮のようになっていて、その寮にボラバイトさんたちが寝泊まりしていました。

     

    3泊4日だったのですが、今日はぶどうの摘果(未熟な実を切り落とす作業)、

    明日はトマトの収穫というような形で、日替わりでお手伝いしました。

     

    ↓インスタにあげた写真

     

    マスカットのなっている様子

     

     

     

    ↓おばあちゃん。にんじんと玉ねぎをよくもらっていた

     

    ↓トマトの収穫

     

    ↓摘果している様子

     

    ↓日替わりで掃除する担当場所をかえてた(小学校みたいでしょ)

     

     

    私は田舎に住んだことがなかったので、

    トイレにへばりついている手のひらサイズの昆虫にびっくりしたり、

    夜寝るときに天井にめっちゃでかい蛾がいたり、

    農家さんの話していることが方言が強すぎて聴き取れなかったり、

     

    戸惑うことはたくさんあったのですが、

    帰るころには虫にビビらなくなったり、

     

    星が綺麗で天の川がみえることとか、

    コンビニがなくても生活ができることとか

    (コンビニまで車で1時間かかるので、基本的に食材は近所の農家さんにもらっている生活)

     

    マスカットがおいしくて、野菜もおいしくて、毎朝早起きだったけど

    いつもみずみずしい気持ちでいられることとか

     

    食べ物は体を作るけど、実は心も作っているんだ!

     

    っていう発見があったり

     

    いろんな人生を一生懸命生きている人に出会えて、

    すごく感動して楽しかった。

     

    帰りたくなかった。

     

    都会の生活に飽きた人、自然がすきな人、

    人を助けることがしたい人、

    そんな人におすすめです!

     

    あった人で面白かったのは、

    ・食品メーカーに入ったけど入社7年でやめて、ためたお金でぶどう農家を始める青年

    ・代官山の美容師だったけど2011年の震災を機に、岡山でトマト農家になった人

     

    農家を始める若者っているんだな〜!と思ったし、

    トマトで年収4桁万円いく話とか、

    いろんな話がきけて視野が広がりました。

     

    東京に帰ってきて、岡山県でたべたトマト以上においしいトマトがスーパーになくて

    しょんぼりしました。

     

    岡山のトマトめっちゃおいしかったなあ・・・

     

    ではまた。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM