スポンサーサイト

  • 2019.02.16 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    競撻◆璽困之觝Г靴刃叩2017年4月

    • 2019.01.20 Sunday
    • 13:53

    JUGEMテーマ:出会い系サイトの体験談

    前回の話を読んでない人はこちらから。

    汽撻◆璽困之觝Г靴刃叩2017年3月〜4月

     

    さて、続きです。

     

    タップルを開始してから2週間ぐらいが経過し、プロフィール画像やプロフィールにどんなことを書いたらいいか工夫し始めるようになりました。

    そうしていくうちに、1日のいいね件数が80を超えるようになり、仕分け(OKかNGか選ぶ)が大変になりました。

    なので、朝起きてスマホを開けたら仕分けして、電車に乗ったら仕分けして、お昼に仕分けして、夕方ごろやっとメッセージ返信にたどり着く、といった感じです。

     

    金曜〜日曜は出会った人と飲みに行き、大体5人くらい経過したときにNさんという方と出会いました。

    プロフィールの内容は、お酒を飲むのが好き、年収600〜800万円、京都大学卒、長男、B型。

    私もお酒が好きだということで新橋にある日本酒のおいしいお店に行きました。

     

    お互い仕事の話をしているうちに、このNさんかなりのコミュ力がある方で話がとっても楽しく、そしてかなりお酒に強い人で、同じ日本酒の量を飲んでいたら完全に私がつぶれてしまいました・・・。

    トイレに行こうとたったら、すでに足元がふらふらしていて、トイレに行くまでに何人かのほかのお客さんとぶつかりながら必死の思いでトイレへ。

    私がふらふらとトイレから帰ってきたらNさんも若干驚いた感じで「ごめん!」と一言いって、じゃあそろそろ帰ろうか、となりました。(私がトイレに行っている間に会計を済ませてくれていた)

     

    Nさんにつかまる感じで駅までやっと着き、この日は解散しました。

    新橋駅のホームでぼーっとしていたら、別れた彼氏のことを思い出し、なぜか号泣して何本か電車を見過ごしたのを覚えています。

     

    当時一人暮らしだったこともあり、彼氏のいない寂しさをモチベーションにしてがんばっていろんな人と飲んでいました。けれどこの人は初めていいなと思った人で、男性と飲んでいて楽しいという感覚が久しぶりで、また会いたいと思いました。

     

    この日から2週間ぐらい経過したものの、やはりNさんが忘れられず、目黒川のお花見に行こうと私から誘いました。

    返信は1日くらい既読がついたあと、行こうかという返事が来ました。

     

    私から誘っていたため、デートプランを考えました。

    目黒川のお花見⇒移動しつつぶらぶらして自由化が丘のビアガーデンでごはん。で解散の予定でした。

     

    いつもより少しウキウキしてオシャレして向かい、中目黒駅で待ち合わせしました。

    中目黒駅で合流したとき「前と雰囲気が違ったから一瞬分からなかった!おしゃれしてるね、かわいい」とドキッとする一言を言われ、なんだか恥ずかしくてスルーしました。

     

    Nさんはコミュ力があって、非常に洞察力のある人でした。他に飲んでいた男性とは頭一つ抜けて、「素敵な男性」という雰囲気が漂っており、どんどん惹かれていっていました。

     

    ビアガーデンについてから、いろんな仕事の話や元カノの話をしていて、やっぱり楽しく、

    またNさんはやっぱりお酒が強く、私は結構酔ってしまっていました。

    おなかもいっぱいになり、とりあえずお店を出ようかとなったのが20時ごろ。

     

    20時だと解散するには早いし、もう1件行くにはおなかいっぱいだし微妙かも〜となり、

    どうしようかと話していた時に「にゃんちゅうちゃんはガードが堅いから、これからうちで映画見ない?って言ってもこないよね〜」と言われ、「いやそんなことないよ。笑」と言ってしまいました。(こういう風にかまをかけてくるのも上手いと思う)

     

    「まじで。じゃあ、ここからうちの家近いから、家にあるちょっと良いシャンパンで飲みなおさない?」

     

    「うん」と答え、Nさんは交差点でスマートにタクシーを拾い、二人でNさん家に向かいました。

    ついていくのは良くないかも、と思いながらも、「もしここで道を外したらどんな人生になるのかな」という好奇心もあり、ついつい向かってしまっていたのです。

     

    タクシーの中で、Nさん、実は某有名IT会社で過去に新事業会社の社長をやっていたことや、ネットにたくさんのインタビュー記事が載っている結構有名人だったことなどを教えてもらいました。

    なるほど通りでこのコミュ力と洞察力と対応力を兼ね備えているのね、という感じで納得。

    私はどんどん惹かれていました。

     

    続きます。

    スポンサーサイト

    • 2019.02.16 Saturday
    • 13:53
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM